キューブ値引交渉「序盤編」



新車値引き交渉序盤編2008年1月3日〜1月6日までの間に、ディーラーと行った新車値引き交渉「序盤」の記録です。


今回私はコンパクトカーを購入予定で、以下のコンパクトカーの試乗を行い、見積もりを出してもらいました。


・トヨタ:「bB/イスト/ラクティス」
・日産:「キューブ」
・ホンダ:「フィット」
・マツダ:「デミオ・ベリーサ」
・スズキ:「スイフト」


個人的にはキューブを購入予定でしたが、エクステリア、試乗の乗り心地や、値引き額によっては他のコンパクトカーを買うことも検討していましたので、


「新車(コンパクトカー)を買う予定ではあるが、まだ車種は決まっていない」


ことをディーラーの営業マンに伝え、また、おそらく値段の付かない下取り車もありましたが、


「下取に出すかは分からないので、車両本体+諸費用だけの見積もりをお願いします」


とお願いし、最初に見積もりを出してもらうときはオプションなどは一切、付けず、値引き交渉、諸費用のカットも一切行いませんでした(実際は勝手にドアバイザー、フロアマット、メンテナンスパックなどを付けて見積もりを出されることが多いと思いますが・・・)。


初めからオプションを付けたり、下取り車の査定をお願いすると、オプション+下取価格+車両本体価格、合わしての値引き額となってしまい、車両本体価格からの値引き額が曖昧となり、結局は車両本体価格からの値引き額が少なくなる可能性が高くなりますので、最初は下取り車があっても、付けたいオプションがあっても、まずは車両本体価格だけの見積を出してもらい、車両本体価格からの値引き額を十分引き出した後に、


「オプションも付けるので、もう少し値引きして欲しい(オプションからも値引きしてください)」


などと交渉するようにしましょう


オプションからの値引き額

下取り価格の上積み交渉


また初めから値引き交渉をわざと行わないことで、相手(ディーラーの営業マン)を油断させ(笑)、こちらのペースで交渉を行うことができるのです!


 新車購入予想



◎本命:キューブ


順調に?値引き交渉が進めばキューブが大本命です。しかし2008年10月にキューブはフルモデルチェンジするとのニュースがチラホラ出ていますので、買ってから約半年ほどで旧型になる可能性があるため、値引き額によっては心変わりする可能性もあるか?



・キューブ車両本体価格からの目標値引き額⇒20万円(2008年1〜3月時点)


○対抗⇒スイフト


実はネットや雑誌で買う車を絞っていた時に「決めた!スイフトにしよう!」と思っていた時期もあったのですが、気付けば対抗に降格していました。。。


しかし車自体の評価は雑誌、ネットどちらとも高く、価格もキューブより20〜40万円ほど安いため、試乗、値引額によっては逆転も十分あるか?


・スイフト車両本体価格からの目標値引き額⇒18万円(2008年1〜3月時点)


▲単穴⇒イスト


2007年夏にフルモデルチェンジし、登場当初はかなり値引きが抑えられていましたが、フルモデルチェンジから半年経ち、さらに決算時期なので、乗り心地、値引き額によっては一気に契約まで行くかもしれませんが、はたして?


・イスト車両本体価格からの目標値引き額⇒15万円(2008年1〜3月時点)


×注意⇒ベリーサ・ラクティス


正直、車は見て、乗ってみないと分かりませんので、乗り心地や値引き額、営業マンの人柄などによっては上記3車種以外の車を買う可能性も十分、考えられます!


もちろん、買う気はなくても(‾∇+‾)、競合させるためにだけ値引き交渉も行っていくつもりですが、もともと面倒くさがりやの性格ですので、「この車はないな・・・」と思ったら、本命車種だけに絞って短期間で勝負をかける可能性も?


・ベリーサ車両本体価格からの目標値引き額⇒32万円(2008年1〜3月時点)


・ラクティス車両本体価格からの目標値引き額⇒15万円(2008年1〜3月時点)


 初売りフェア/2008年1月3日(木)



2008年3月中には納車して欲しいと思っていましたので、2008年1月3日、友人と共に各ディーラーの初売りフェアに行ってきました!


この日は


・日産サティオ(レッドステージ)
・Netzトヨタ


2つのディーラーの初売りフェアに行って、カタログを貰い、試乗してきました。


日産の初売りフェアで貰ったゴブレットまずは日産サティオ(レッドステージ)に行くと、女性の営業スタッフの方に対応してもらい、キューブの説明などを受けましたが、正直、この女性スタッフはあまり詳しくなかったのでσ(^_^;)、試乗はブルーステージで行えばよいと思って、キューブ2つのグレード(14RS/15RX)の見積もりだけを出してもらい、初売りフェアのプレゼントとして「ちゃんこダイニング若の乾杯ゴブレット」をもらってディーラーを後にしました(‾ー‾;


次に向かったのは日産サティオ(レッドステージ)から100mほど先にあるNetzトヨタ。


ディーラーに入ると早速1人の男性営業マンが近づいてきて対応してくれました。


Netzトヨタでは、「bB/イスト」の説明を受け、見積もりを出してもらい、個人的にイストはまったく興味がなかったのですが、実物を見るとエクステリアは意外と好みでしたので、イストの試乗を行いました。


ただイストは何となく運転しにくく?後方視界も悪かったので、「んー・・・・」という感じでした。。。


この日はホンダ、スズキ、日産ブルーステージ、トヨペット、カロラーなどのディーラーは休みだったのでこの2つのディーラーだけに行って終了しました。


 初売りフェア/2008年1月6日(日)



1月6日(日)。1月3日に休みだった以下の6つのディーラーに行ってきました!


■Honda Cars(ホンダ カーズ)


ホンダ・フィットまずはHonda Cars(ホンダカーズ)へ「フィット(1.3L TYPE)」を見に行きました。


カタログを見せてもらい、簡単にグレードなどの説明を受けて早速、試乗させてもらいました。


フルモデルチェンジしてから、月間新車販売台数1位をキープしているフィットだけあって、さすがに走り、車内空間など、かなり満足できるもので、自分が思っていた以上に良い車でした。


最初はフィットなんてまったく購入する予定はありませんでしたが、これなら買ってもいいかな?と少し思いましたね。


そして試乗後に見積もりを出してもらい、こちらから何も言っていないにもかかわらず、「フィットはモデルチェンジしたばかりなので、値引きは難しんですよ・・・」と釘を刺されましたσ(‾ー‾;


もちろんこれはこちらを牽制する意味だと思いますので、軽く、「そーなんですか・・・」と言って、初売りフェアの福袋(洗剤・テッシュ・お菓子などが入っていました)を貰ってHonda Cars(ホンダカーズ)を後にしました。


■スズキ


スズキ・スイフトこの日2軒目はスズキ。


スズキでは「スイフト(STYLE)」を見せてもらい、試乗できるようでしたがこの日は6軒廻る予定だったので、見積もりだけを出してもらい、フィットのときとは逆に、こちらから何も切り出していないのに、「値引き14万円でどーですか?」と言われましたσ(^_^;)


もちろん、スイフトはまだまだ値引きできると思いますので、「検討してみます」と言って、スズキを後にしました。


■マツダ


マツダ・ベリーサ3軒目はマツダ。


マツダのコンパクトカーといえば「デミオ」ですが、僕としてはデミオよりも、「ベリーサ(左の写真)」に興味があり、とりあえず2台とも試乗させてもらいました。


まずはデミオ。デミオは走りがかなり評価が高いようだったのですが、個人的にはフィットのほうが静かで、車内も広かったので、この時点でデミオは僕の中で消えました。。。


そして次はベリーサ。ベリーサはそれほど街中でも見かけず、テレビCMもほとんど流れていないのでかなりマイナーな車ですが、デミオを見に来たお客さんがベリーサのエクステリアに惹かれて購入するというパターンが結構多いようで、僕もそのエクステリアに惹かれ、乗り心地、値引き額によってはベリーサを買ってもいいかな?と思うようになっていました。


試乗の感想は、まー可もなく不可もなくといった感じでしょうか?ただ内装(インテリア)は今まで見たコンパクトカーの中では間違いなくNo.1で、標準装備だけでも十分だなと感じましたね。


とりあえず見積もりはベリーサだけ出してもらい、「購入を検討してもらえるなら頑張りますのでよろしくお願いします」と営業マンの方に言われ、マツダを後にしました。


■TOYOPET(トヨペット)


トヨタ・ラクティス4軒目はトヨペット(TOYOPET)。


トヨペットでは「ラクティス(X-Lパッケージ)」を見に行ったのですが、あいにく試乗車がなかったので、カタログを貰い、見積もりだけを出してもらって店を後にしました。



■カローラ


5軒目はカローラ。


カローラでは「ラクティス・カローラフィルダー・カローラルミオン」を見に行きましたが、残念ながらこちらでも試乗車がなかったために、見積もりだけを出してもらい店を後にしました。


ただフィルダー、ルミオンは少し値段が高くなりますし、基本的に1人、2人しか乗らない自分には大きいと感じたので、当初の予定通り、コンパクトカーに絞って交渉していくことに決めました。


また見る前はほとんど興味がなかったラクティスですが、思っていた以上に自分好みのエクステリアで、トヨペット、カローラで同士競合できるので、試乗してみて乗り心地が良ければ十分、購入を検討してみてもいいかも?と思いました。


■日産ブルーステージ


この日最後6軒目は日産ブルーステージ。


日産レッドステージではすでにキューブ(14RS/15RX)の見積もりを出してもらっていましたが、まだ試乗はしていなかったので、ブルーステージで試乗しようと思って行ったのですが、残念ながら試乗車がなかったので、見積もりだけを出してもらい店を後にしました。




結局この日は、キューブ、ラクティスの試乗が出来なかったのが残念でしたが、次は試乗車を予約してディーラーに行くつもりです。


とりあえずこれで最初の交渉?は終わりです。ただいずれのディーラーでも最初の見積もり時には一切、値引交渉と諸費用のカットは行いませんでしたので、まだほとんどのディーラーから値引額は提示されていませんが、最初はこのようにほとんど値引きされていない見積もりを出してもらうだけでも十分だと思うので、次回以降に、徐々に値引き交渉していくつもりです。


さすがに1日に6軒のディーラーを廻ると疲れますし、どの車を買うか迷ってしまいますが、まだまだ始まったばかりですし、とにかく「楽しく新車値引き交渉」を行うことを心がけてがんばりまーす!



キューブ値引交渉「中盤編」

キューブ値引交渉「終盤編」




ミラココアの中古車査定⇒23万円の差

ディーラー査定65万、A社63万、B社60万、C社75万、D社83万。何と23万円もの差が!ガリバー、カーセブンなど150社以上の車買取り業者が参加しているズバット車買取比較でなら、PC、スマホから車種、年式などの入力だけで愛車の買い取り価格を比較できるのです!



新車購入体験談

メーカー別 新車の目標値引き額

値引交渉の仕方とコツ

値引き額について

安く購入するポイント

諸費用(諸経費)の内訳

免責事項&リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年6月9日

お問い合わせ


Copyright © 2007-2017 車選びと新車購入の諸費用・税金. All rights reserved