オプションからの値引き額


まず新車のオプションには、


・メーカーオプション
・ディーラーオプション


新車購入時のオプションからの値引額
の2種類があり、メーカーオプションからの値引きはほとんど期待できません(メーカーオプションの値引きは車両本体価格からの値引に含まれます)。


詳しくはオプションについて


一方ディーラーオプションを付ければディーラーに「20〜30%」ほどのマージンが入りますので、どのようなディーラーオプションを付けるかによっても異なってきますが、15%前後の値引きは十分可能なはずなので、車両本体価格からの値引きが限界に近いと思ったら、次はディーラーオプションからの値引交渉を粘り強く行いましょう!


営業マンにディーラーオプションからの値引きは厳しいといわれても簡単に引き下がってはいけませんよ!



ちなみに自動車取得税(普通自動車5%、軽自動車3%)はこれら新車購入時のオプション価格も含んで計算しますので、ディーラーオプションは納車後に取り付けるようにすれば自動車取得税を少しは節約することが出来ますよ(普通自動車に20万円のカーナビを付ける場合は1万円の自動車取得税が余計に掛かりますからね)。


また付けたいオプションがあっても、商談序盤ではあえてオプションなしで見積もりを出してもらい、まずは車両本体価格からの最大限の値引き額を勝ち取り、車両本体価格からの値引きが限界に来たと思ったら、


「オプションを付けるのでもう少し値引きして欲しい」

「他のディーラーではオプション(ディーラーオプション)からも値引きしてもらえた」


などとと交渉していきましょう。初めからオプション有で商談を進めていくと、確実にオプションからの値引き額が車両本体価格からの値引き額に組み込まれてしまい最大限の値引き額を引き出すことが出来なくなりますよ。


 新車の値引額についての関連記事



新車値引額に影響する事柄
新車値引き額の限界
新車の目標値引き額?
車両本体価格からの値引額
諸費用からの値引き額
下取り価格の上積み交渉
自動車ローン金利の値下げ




ミラココアの中古車査定⇒23万円の差

ディーラー査定65万、A社63万、B社60万、C社75万、D社83万。何と23万円もの差が!ガリバー、カーセブンなど150社以上の車買取り業者が参加しているズバット車買取比較でなら、PC、スマホから車種、年式などの入力だけで愛車の買い取り価格を比較できるのです!



新車購入体験談

メーカー別 新車の目標値引き額

値引交渉の仕方とコツ

値引き額について

安く購入するポイント

諸費用(諸経費)の内訳

免責事項&リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年5月22日

お問い合わせ


Copyright © 2007-2017 車選びと新車購入の諸費用・税金. All rights reserved