キューブ値引交渉「中盤編」



2008年1月上旬に各ディーラーを廻り、カタログを貰い、試乗し、下取車無し、オプション無しで「車両本体価格+諸費用」だけの見積もりを出してもらい、こちらからは一切、値引き交渉はもちろん、諸費用(車庫証明・納車費用など)のカットも切り出さず、新車値引き交渉の序盤戦を終えました。


そしてその後、ほとんどのディーラーから電話やハガキなどでコンタクトがあり、本格的に商談(値引き交渉)を始めました。


 2008年1月上旬



初売りフェアに行って見積もりをもらったディーラーの営業マンから電話で次々と連絡がありました。


まず連絡があったのはNetzトヨタ。イストを試乗した次の日に早速電話で連絡があり、


営業マン:「購入を検討していただけましたでしょうか?」


と営業マンの方のお決まりトークで会話が始まりましたが、僕の中ではすでに、「キューブorラクティスorスイフト」に気持ちが固まっており?その他の車種はこの3車種の値引き額を最大限引き出すためだけに交渉していこうと思っていましたので、


:「イストは少し予算オーバーなんで難しいかな?と思っているんですよ。。。」


営業マン:「もちろん、購入を検討していただけるなら頑張らさせていただきますので、是非、もー1度、お話をさせていただけませんか?」


:「具体的にいくらほど値引きしてもらえるんですか?」


営業マン:「前回の見積もりから5万円値引きさせてもらいますけどいかがでしょうか?」


:「(たった5万円?)ん・・・・スイマセン。それくらいではちょっと難しいですね。。。」


営業マン:「分かりました。とりあえず来週の3連休は○○フェアを行っていますので、お時間があればもー1度来店していただけませんか?その時に色々、お話をさせていただきますので。」


:「分かりました。それでは時間があれば寄らせてもらいますので。」


以上のような会話でNetzトヨタの営業マンの方の電話は終了しました。しかしイストは少し高めで、値引き額もおそらくそれほど引き出せないと思っていましたので競合車種としても使えなさそうだったので、僕としてはもー商談を進めていくつもりはありませんでしたが。。。


Netzトヨタ以外にもホンダ(フィット)、マツダ(ベリーサ)からも電話連絡がありましたが、とりあえず軽く交わして、本命のキューブの試乗と最初の値引き交渉に挑みました!


 2008年1月16日(水)



キューブ値引き交渉キューブの目標値引き額は雑誌、ネットなどで調べた結果、20万円(2008年1〜3月時点)でしたので、僕としては車両本体価格から25万円以上の値引額を引き出せれば契約しても良いと思っていました。


この日は「日産サティオ(レッドステージ)」での交渉。前回、初売りフェアの時は女性スタッフに対応してもらいましたが、この日からは男性営業マンに付いてもらって商談を進めていきました。


まずは試乗を行いました。キューブのシフトノブはハンドルの左側に付いているので、僕はこのタイプの車を運転することが初めてだったので最初かなり違和感がありましたが、営業マンの方も「慣れれば逆に楽ですし、運転席回りが広くなるのでいいですよ」とのこと。


そして試乗。僕はキューブを買うなら「15RX(エクストロニックCVT)」と決めていたので、これと同じミッションが搭載されたキューブを試乗させてもらいました。CVTは某メーカー某車種はかなり評判が悪かったのですがσ(^_^;)、逆にキューブのCVTは評判も悪くなく、実際に運転してみても、ほとんど違和感を感じなかったので良かったですね。


あと運転席からの視界も広々としており運転しやすく、車内も広く感じたので、この時点で当初の予定通り?キューブを購入する意思が強くなりました。


そして試乗を終えてディーラーに戻ってきて、いよいよ値引き交渉スタートです!


営業マン:「試乗されてどうでしたか?」


僕:「いや思っていた以上に良かったですね。」


営業マン:「ありがとうございます。キューブを購入するなら絶対1500ccのCVTがいいですよ!」


僕:「そーですか。」


営業マン:「他にも車を見て廻られたんですか?」


僕:「はい。色々見て廻っているんですよ。」


営業マン:「具体的にいま候補に挙がっているお車は何ですか?」


僕:「そーですね。スイフト(スズキ)、ラクティス(TOYOTA)と迷っているんですよねー。」


営業マン:「なるほど。で、見積もりなどはもー出してもらったんですか?」


僕:「はい。それでスイフトが、もーかなり好条件を出してくれているんですよ。」


営業マン:「そうなんですか?具体的にはどれほどの条件を出されたんですか?」


僕:「車両本体価格から15万円引き(本当は14万円引)+下取価格5万円(買取専門店では値段が付かない車です)+オプション31,500円サービス(キャンペーンのため)の条件なんですが、正直言ってまだまだ値引きできそうな感じでしたので、かなり安く購入できそうなんです。」


営業マン:「分かりました。とりあえずキューブの見積もりをもー1度、出させてもらってもいいですか?」


僕:「はい。お願いします。」


5分後・・・


営業マン:「お待たせいたしました。こちらになりますがいかがでしょうか?」


車両本体価格から10万円引きの見積もり(車両本体価格+諸費用+メンテパック(約3万円)+オプション約5万円分=約185万円)が出されました。


僕:「ん・・・これだとスイフトとかなり購入価格が違うので、ちょっと難しいですね・・・もちろんスイフトとキューブでは車両本体価格が違いますので、同じ価格で購入する気はないんですが、最低でもスイフトよりも好条件を出してくれなければ難しいですよ。。。(実際スイフトであれば諸費用込みで140万円ほどでしたので、45万円ほどの開きがありました)」


営業マン:「んー。。そうですか。分かりました。それでは下取の車を査定させていただいても良いですか?」


僕:「はい。お願いします。」


10分後・・・


営業マン:「お待たせいたしました。スズキさんでは5万円で下取してくれるとのことだったのですが、うちでは39,000円で下取させていただきます。スズキさんよりも低いかもしれませんが、査定料はいただきませんので、ほぼ同じ額と思いますがどーでしょうか?」


僕:「ん。。。それでもまだかなり開きがあるので、難しいですね。」


営業マン:「分かりました。本日まだお時間はよろしいですか?上の者(店長)に相談してきますので、もう少しお待ちいただけないでしょうか?」


僕:「はい分かりました。」


15分後・・・店長登場!(ここからは僕・店長・営業マン3人での商談です)


店長:「お待たせいたしました。店長の○○です」


僕:「はじめまして。」


店長:「お話は伺いました。スズキさんのスイフトと迷っているとのことですよね?単刀直入に言いますが、今月(2008年1月)中に登録させていただければ、もう少し頑張らさせていただきますが、いかがでしょうか?」


僕:「はい。条件さえ良ければいつでも契約してもいいと思っているので・・・」


店長:「分かりました。それでは車両本体価格から20万円引きでどーでしょうか?」


僕:「(大台キター!)おー、一気に10万円も上乗せしてくれるんですか?」


店長:「実を言いますと今月ノルマが厳しいので、今月中に登録させていただけるならという条件ですが、この値引額はかなり破格だと思いますがいかがでしょうか?」


僕:「そーですね。かなりの好条件だと思いますが、まだスイフトとは35万円ほど開きがあるので、いますぐに決めることは出来ませんよ。」


店長:「そーですか・・・ちなみにキューブを購入していただける場合、カーナビなどのオプションは何かお考えですか?もしもオプションを付けていただけるならもう少し値引きできると思うんですが。」


僕:「はい。カーナビは付けようと思っているんですが、社外品を購入しようかと思っているんですよ。」

日産純正カーナビ
店長:「カーナビをお考えならいまちょうどお得な商品があるんですよ!1つ前の型になるんですが、地デジ付きHDDナビ(日産オリジナルHS706D-A)が189,000円(通常価格30万円)で、後2台だけ在庫であるんですよ。でもこちらの商品は予約とか、お取り置きすることが出来ないので、後日だと売切れてしまっている可能性もあるんですよ。。。」


僕:「ほー。地デジ付きHDDナビが19万円ですか(当然、取付け費用込みです)。確かに安いですね。それでこのナビをつけるともう少し安くしてもらえるんですか?」


店長:「いやー、このナビは後2台だけですし、かなり安くなっているのでここからさらに値引することは難しんですよ。」


僕:「そーですか。。。」


店長:「ですので本日決めていただければうれしんですがσ(^_^;)」


僕:「分かりました。いずれにしてもまだスズキさんとも商談中ですので、もう少し考えさせてください。」


店長:「そーですか・・・分かりました。それでは前向きなご検討よろしくお願いいたします<(_ _)>」



以上でキューブの値引き交渉「中盤戦」は終了しました。約2時間ほどの交渉を行い、20万円引きを提示されたときには、もー面倒なので契約してもいいかな?と思いましたが(笑)、新車を買うことなんてそれほど多くないので、もう少し頑張ってみようと思いまーす!



キューブ値引交渉「序盤編」

キューブ値引交渉「終盤編」




ミラココアの中古車査定⇒23万円の差

ディーラー査定65万、A社63万、B社60万、C社75万、D社83万。何と23万円もの差が!ガリバー、カーセブンなど150社以上の車買取り業者が参加しているズバット車買取比較でなら、PC、スマホから車種、年式などの入力だけで愛車の買い取り価格を比較できるのです!



新車購入体験談

メーカー別 新車の目標値引き額

値引交渉の仕方とコツ

値引き額について

安く購入するポイント

諸費用(諸経費)の内訳

免責事項&リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年4月20日

お問い合わせ


Copyright © 2007-2017 車選びと新車購入の諸費用・税金. All rights reserved