検査登録手続代行費用


新車購入時の登録代行費用新車は陸運局でナンバーを取得するために検査登録しなければならず、この登録をディーラーに代行してもらうための費用と、登録するために必要となる車庫証明書の取得を代行してもらうための費用が登録代行費用です。


もちろん自分で登録すれば検査登録手続代行費用はかかりませんが(検査登録費用約3,000円は必要です)、実務上、ほとんどの方が検査登録はディーラーに任しているのが原状ですし、書類等をディーラーから渡してもらえなければ登録手続きはできませんので、陸運局での登録手続きはディーラーに任しても良いと思います。


ちなみに検査登録手続代行費用はディーラーによって多少、費用が異なりますが、「15,000〜30,000円」ほどかかります。


一方、車庫証明書は自分で簡単に取得できますので、まずは車両本体価格の値引き交渉を行い、車両本体価格からの値引きが限界に来たと思った後に、


「車庫証明書は自分で取りますのでカットしてもらえますか?」


とお願いしましょう。最近はカットをお願いする方が増えていますので、


「カットできないんですよー」


というディーラーはほとんどないと思います。


また車庫証明の取得代行費用は最初からカットをお願いするほうが良いと言っている方もいますが、最初から車庫証明書の取得代行費用をカットしてもらうと、車両本体価格からの値引きが抑えられる可能性がありますので、必ず、車両本体価格の値引きを最大限、引き出した後に、カットをお願いしましょう!


車庫証明書


 新車購入時に必要なその他の諸費用(諸経費)



新車購入と諸費用の金額
自動車税
自動車取得税
自動車重量税
自賠責保険
納車費用
車庫証明書
法定費用
ナンバープレート料金
自動車リサイクル料金
付属品(洗車用品・フロアマット)
消費税




ミラココアの中古車査定⇒23万円の差

ディーラー査定65万、A社63万、B社60万、C社75万、D社83万。何と23万円もの差が!ガリバー、カーセブンなど150社以上の車買取り業者が参加しているズバット車買取比較でなら、PC、スマホから車種、年式などの入力だけで愛車の買い取り価格を比較できるのです!



新車購入体験談

メーカー別 新車の目標値引き額

値引交渉の仕方とコツ

値引き額について

安く購入するポイント

諸費用(諸経費)の内訳

免責事項&リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年7月22日

お問い合わせ


Copyright © 2007-2017 車選びと新車購入の諸費用・税金. All rights reserved