ミライース値引き交渉



2011年(平成23年)12月20日からエコカー補助金が復活し、エコカー補助金のおかげか?かなり新車が売れているようで、エコカー補助金がもらえる条件は2013年(平成25年)1月31日登録分までとなっていますが、予算(3,000億円)に達した時点で終了となるため、エコカー補助金7万円(軽自動車の場合)がもらえるうちにσ(^_^;)、燃費が良いなるべく安い軽自動車(軽四)を仕事用に購入することにしました。


2012年(平成24年)5月現在、エコカー補助金は7月に予算切れとなる可能性が高いようなので、新車登録までの期間を考え、かなり急いで交渉⇒購入することとなりました(‾ー‾;


 2012年5月11日(金)



今回購入する軽自動車(軽四)の第一希望はトヨタの“ピクシス エポック(PIXIS EPOCH)”です。


ピクシスエポックはダイハツからのOEM商品で、車体はミライースと同じ車です。ダイハツよりトヨタ好きなので・・・、同じ値段、値引額ならピクシスエポックにしようと思っていました。


まずトヨタネッツに見積もりに行きました。


ピクシスエポックの希望グレードはLで、「キレースエントリー・IRカットフィルムセット」をオプションで付けようと考えていました(これらが標準装備のひとつ上のグレードXにすると車体価格が10万上がります。オプションで後付けなら57,645円ですむので)。


しかし、トヨタはキレースエントリーのオプションがないと言われました
(‾△‾;)


でもキレースエントリーは絶対必要なので、自動的にグレードXにするしかなく、しかもダイハツでは6月末までオプション52,500円(税込)プレゼントがありますが、トヨタにはありませんでした。。


仕方ないのでグレードXで見積もりしてもらいました。


付属品(オプション)などの入った見積もりでしたが、口頭で3万しか値引き出来ないといわれました。。。


ピクシスエポックは2012年5月10日に発売されたばかりで、値引き額などネットの情報もなかったため、どれほど値引きできるのかも分からなかったのですが、ざっと考えてもこの時点でダイハツミライースと比べると10万弱の差がでるので値引き交渉はせず、第一希望のピクシスエポックは諦め、購入はダイハツミライースにすることにしました。


ちなみに見積りに行ったトヨタネッツでは、下取り車の有無だけでなく、名前すら聞かれませんでした。。あまり積極的に売ろうという気が感じられませんでした( ´△`)


 2012年5月11日(金)



トヨタネッツでのピクシスエポック購入をほぼ諦め、同日にダイハツでミライース(Mira e:s)の見積りを取りに行きました。


2年前に建てられたダイハツのお店でとても綺麗でした。


まず女性スタッフの方が対応してくれ、お菓子と飲み物を持ってきてくれ、ミライースの見積もりをお願いしたら、男性の営業マンがきました。


車体の色をパールホワイトとシルバーと迷っていたので、話すとシルバーのミライースが展示車ではなかったのですが、ちょうど現物車があり確認する事ができました。








金曜の平日で試乗する人も少なく、「すぐ試乗できますよ」と言われ、この日は試乗する予定はなかったのですが、10分程試乗する事ができました。


ミライースのアイドリングストップ機能を初体験し、チョット感動し楽しかったです(´▽`)。アイドリングストップ機能は慣れるまでチョット違和感がある感じですが、思いのほか運転しやすかったです。室内も広く感じました。


試乗が終わるとエコドライブマイスター認定証のクオカード300円が頂けました♪名前、住所 下取車の有無などをアンケート用紙に記入しました。





今回は、

・下取車無し
・グレードL
・オプション(キレースエントリー/IRカットフィルムセット)

上記の条件で見積もりをお願いしました。車体の色は迷っていたのでパールホワイト(オプションで+21,000円)でお願いし、5分くらいで見積もりがでました。


しかしメンテナンスパック、撥水コーティング、JAFなど色々付属して見積もり書を作ってきて長々と説明をはじめたので・・・、不要な付属品を外した見積もりを再度お願いしました。


まずオプション値引き52,500円(6月末までのキャンペーン)と、見積書に本体値引きの記載はなかったのですが、車両本体からの値引を口頭で18,910円との事(細かい値引き額だな・・・)。


ダイハツ営業マン:「今日決めてくれるのなら、もう少し考えますが?」


私:(スズキのアルトエコと競合させようと思い)「この後スズキのアルトエコの見積もりを取りにいくので安い方で決めようと思っているんですが・・・、ちなみに今日決めるのならいくら値引きしてくれますか?」


ダイハツ営業マン:「言っても今日決めてくれないでしょう(笑)。ではあと2万円値引き(計38,910円の値引き)します!」


またエコカー補助金の関係もありミライースの納期を聞くと、1ヶ月半で、ギリギリ間に合うのでは?と言われました。


いずれにしても今日決める気はサラサラなかったのでσ(^_^;)、今日より好条件が出せるなら連絡してくださいと言って店を後にしました。


 2012年5月11日(金)



本日3店目はスズキへ。買うつもりはないですが(-。−;)、一応アルトエコの見積もりに行ってみました。


近所のスズキで感じの良い男性スタッフが対応してくれ、見積もりを待つ間、出来立てのポップコーンを出してくれました♪


ちなみに見積りは、アルトエコのグレードSタイプでお願いし、余計な付属品などは入れず見積もりしてくれました。


スズキ営業マン:「5月14日までに契約すれば、今キャンペーン中なので31,500円オプション値引きしますよ。あと値引きは31,450円でいかがですか?」


私:「ミライースとどっちにしようか迷っているんです。」


また元々整備の仕事をしていて、営業を最近始めたので購入後何か不備、故障などがあれば営業マンを通さず、私がすぐ対応するのでそれも込みで考えて欲しいとのこと。


かなり感じの良いスタッフだったため、本当は買うつもりはないのに値引き交渉するのは気が引けるので、値引き交渉はせず店を後にしました。


その後、夜7時にダイハツの営業マンから電話がありました。


ダイハツ営業マン:「スズキさんはどうでしたか?」


私:(スズキの値引き31,450円でダイハツと大差はなかったが)「値引き額はそちらより良かったです。私としてはもう少し値引してくれるならミライースが良いとは思っているんですが・・・」


ダイハツ営業マン:「そうですか、店長とかけあってみますので次いつ来れますか?」


私:「あさって(5月13日)行けるようなら行きます。」


以上で2012年5月11日の値引き交渉が終わりました(;;´O`)。


 2012年5月13日(日)



ミライースは人気車で、またエコカー補助金&エコカー減税、さらに6月末までのキャンペーン(オプション値引き52,500円)、個人的に購入を急いでいるなど、値引きするには厳しい条件が揃っているのですが、“車両本体から5万円値引き”を目標に2回目の交渉に臨みました。


ダイハツ営業マン:「その後検討してくださいましたか?」


私:「もう少し値引きしてくれるのなら、ミライースで決めても良いと思っていますが、アルトエコの方が値引き額が多かったので迷っています。」


ダイハツ営業マン:「では、いくら値引きをしたら決めくれますか?」


私:「いくらと言われても・・・。値引きは多いほうがいいですよ。」


ここで色はシルバーに変更して、オプションはキレースエントリーとIRカットフィルムセットのみで見積書をもう一度お願いし、今回の見積書には車両本体値引き19,800円と記載がありました。


ダイハツ営業マン:「車庫証明、納車費用はこちらでするので、その分の費用を19,110円値引き(合計:38,910円値引き)という形でさせて下さい。」


車庫証明、納車は自分でする事にして、後でサービスでやってもらおうと思ってたのに・・・


私:「前回は本日中に決めればあと2万値引きして38,910円値引きすると言ってませんでしたか?逆に値引きが減ってると思うんですけど・・・」


ダイハツ営業マン:「すみません。。説明が足りませんでしたが、車庫証明、納車費用を値引きしようと思っての38,910円と言ったんです・・・」


私:(こっちが確認しなかったミスです・・・)「じゃあ車両本体の値引きはたった19,800円だけですか?これではちょっと・・・。」


ダイハツ営業マン:「分かりました。それではちょっと店長に相談してみます。」


新しい見積もり書を持って店長登場。車両本体値引き22,000円となっていました。


店長:「すみません。このミライースは削れる所は削って最低価格で売りだしていますので。。みなさんスズキさんの値引き額を言われるんですが、ちょっと本体値引きはほとんどできない車でして。店長の権限でこれがギリギリなんです。これ以上は勘弁してください<(_ _)>」


人の良さそうな腰の低い店長です。。


正直今回は値引き交渉を長引かせてエコカー補助金(7万円)が間に合わなかったら本末転倒だし、納車も急いでいたので、値引き交渉を早々に諦め( ´△`)、付属品と手続き費用を交渉することにしました。


私:「じゃあ、せめて本体値引きを3万にして、ロングバイザー(10,290円)とカーペットマット(14,805円)をサービスで付けてくれませんか?」


店長:「3万にしてロングバイザーとマットですか?2つともはちょっと。。。1つでも1万超えますので・・・。マットだけじゃだめでしょうか?」


私:「1つではちょっと・・・」


店長:「わかりました!3万の値引きにしてロングバイザーとマットをつけます。ちょっと書類の記載上には載せれないのですが、責任を持ってつけますので、これで契約していただけないでしょうか?」


この時点で支払い総額932,365円です。


私:「端数の2,365円はカットして930,000円にして下さい。あと車庫証明、納車費用と希望ナンバーの取得はサービスでやってくれるんですよね?」


店長:「いや2,365円カットすると書類上通らなくなるので365円だけ引かせてください。その代わり車庫証明、納車費用、希望ナンバーの取得はサービスでやらせてもらいます。」


私:(書類上通らなくなると言う意味がよくわかりませんでしたが・・・、もう面倒なので)、「分かりました。それではその条件でお願いします。」


結局、支払い総額932,000円で契約しました。


あと契約書類を記載し、ハンコを押す前にガソリン満タンをお願いしたら、渋々OKしてくれました♪











ミライース(グレードL)値引き交渉の結果
/ 車両本体 オプション 諸費用 総額
値引前
の価格
895,000円 57,645円 62,220円 1,014,865円
最終的
な価格
864,635円
(30,365円引)
5,145円
(52,500円引)
932,000円
(82,865円引)


エコカー減税「30,500円減税(100%減税)」

エコカー補助金:「7万円(多分間に合ったかな?)」


『約8万(値引き)+約3万(エコカー減税)+7万(補助金)=約18万円』安く買えました♪


実際に値引き自体は「30,365円」でしたが、

・キャンペーンによるオプション値引き⇒「52,500円」

・ロングバイザー&カーペットマット⇒「25,095円(サービス)」

・車庫証明&納車費用&希望ナンバー取得⇒「24,110円(サービス)」

・ガソリン満タン

などで契約できたので、個人的には良かったかなと。


エコカー補助金がなく、時間的余裕があればもう少し車両本体値引が引き出せたかもしれませんが、

・ミライース自体値引きが難しい(もともと低価格&低燃費で人気)

・キャンペーンによるオプション52,500円引き

・エコカー補助金(7万円)は絶対に貰いたい(`・ω・´)

・個人的に納車を急いでいた

などの事情もありましたので、今回はこのへんでσ(^_^;)


 2012年6月9日(土)納車



2012年6月上旬、無事納車されました♪



















ミラココアの中古車査定⇒23万円の差

ディーラー査定65万、A社63万、B社60万、C社75万、D社83万。何と23万円もの差が!ガリバー、カーセブンなど150社以上の車買取り業者が参加しているズバット車買取比較でなら、PC、スマホから車種、年式などの入力だけで愛車の買い取り価格を比較できるのです!



新車購入体験談

メーカー別 新車の目標値引き額

値引交渉の仕方とコツ

値引き額について

安く購入するポイント

諸費用(諸経費)の内訳

免責事項&リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年6月9日

お問い合わせ


Copyright © 2007-2017 車選びと新車購入の諸費用・税金. All rights reserved