N-BOX値引き交渉



2016年2月、小さな子供がいることもあり、スライドドアの軽自動車の購入を検討していました。この1か月前、ステップワゴン スパーダを購入しており(納車は2016年3月)、値引き額などによってはタントも候補にあがっていましたが、"N-BOX"が大本命でした。


ステップワゴン スパーダの値引き交渉


スライドドア付きの軽自動車は他にも、スペーシア(スズキ)、デイズルークス(日産)、ekスペース(三菱)などもありましたが、普段乗る嫁が言うには、「これらは見た目が良くない(ふるくさいデザイン)」ということで却下でした。。


 2016年1月11日(月)-タントの商談



2016年1月、まずは近くのダイハツへ、タントの試乗と見積もりをもらいに行きました。


試乗を予約していった日は3連休の最終日で、ディーラーには多くの人が商談を行っていました。そのため試乗も商談も時間をかけず(営業マンが忙しそうだったので)、とりあえずもらった見積書には13万引きの金額が提示されていました。


この日はそれで店を後にしました。


試乗した感想は、確かにスライドドアは便利だし、車内は広く感じてチャイルドシートが必要な人にはいいなーと。ただやはり軽自動車なので、走らない・・・、トランクが本当に狭い(ベビーカーがギリギリ乗るレベル)・・・。


でもこれは後にN-BOXに試乗した際にも感じたことなので、タントが・・・ということではなく、いくら車内が広いといっても、やはり普段、軽自動車に乗っていない人にとっては購入を躊躇するのでは?と感じました。


もちろん普段、自分が運転するのではなく嫁が乗る車なので、嫁は「今乗っている軽自動車よりも車内がひろーい」といってテンションが上がっていましたが(^^;)


しかも最近の軽自動車はナビなど、ちょっとオプションを付ければ200万前後するのも、自分的には納得いきませんでしたが。。それでも嫁がスライドドア付きの軽自動車が欲しいと言うので・・・、当初の予定通り、タントかN-BOXを購入しようと思いました。



タント



タントの車内



タントのメーター廻り



トランクから見たタントの車内


 2016年2月3日(水)-N-BOXの商談



2016年2月、2016年1月にステップワゴン スパーダを購入したホンダ○○へ。


N-BOXの値引き額は(2016年2月現在)、おおよそ車両本体から10~15万円+ディーラーオプション(DP)から2割ほどが相場で、モデル末期なので値引きは期待できるんじゃないか?と思いながら商談に向かいました。



N-BOX



N-BOX



N-BOXのメーター廻り



トランクからみたN-BOXの車内


営業マン:「こんにちわ。先日(ステップワゴン)はありがとうございました。ステップワゴンはあと1ヶ月ほどで納車できますので(^_^)早速ですがN-BOXの試乗の用意ができていますので、こちらへどうぞ。」


僕:「こんにちわ。よろしくお願いします。」


ここで一通り、N-BOXの装備などを説明してもらって、試乗させてもらいました。


営業マン:「タントと迷ってるということなのですが、タントはもう試乗されましたか?」


僕:「はい、この前、嫁と試乗しに行ってきたんですよ。嫁は両側自動スライドドア+カーナビが付いてればなんでも(N-BOXでもタントでも)いーらしいです。乗るのは嫁なので決めるのは嫁になるんですが・・・、僕としてはステップワゴンも買ったので、少しでも安いほうにしてほしんですよ(^^;)」


営業マン:「そうですよね。頑張らせていただきますので、ぜひN-BOXをお願いします<(_ _)>タントと比べると、間違いなくN-BOXのほうが走ると思いますし、タントは左側の柱がないので広く感じるかもしれませんが、実はN-BOXのほうが車内も少し広いんですよ。確かに助手席側のドアと後部座席のドアを同時に開けるとタントは開放感あるように見えますが、実際、両方同時に開けるシチュエーションって少ないと思うんですよ。」


僕:「そうですか。確かに今日、試乗させてもらって、意外と走るな(タントよりは走るな)とは思っていました。それでは見積もり貰っていーですか?」


営業マン:「はい分かりました。それでオプションなどを教えていただいていーですか?」


ここで以下のオプションを付けてもらって見積もりを出してもらいました。


ベースは、N-BOX G・Lパッケージ(プレミアムホワイト・パールⅡ)で、以下のメーカーオプションが付いたモデルで(SSパッケージ?)

・あんしんパッケージ(シティブレーキアクティブシステム+サイドカーテンエアバック)
・両側自動スライドドア
・リアシートスライド+シートバックテーブル


ディーラーオプションとして、

・ナビ装着用スペシャルパッケージ
・オートリトラミラー
・リア席サンシェード
・ベーシックインターナビ164VFI
・ドアバイザー
・ライセンスフレーム×2
・フロアマットスタンダード
・ドライブレコーダー
・センサーインジケーターパッケージ


営業マン:「お待たせいたしました。こちらが見積書になります(値引き額は記載されておらず)。」


僕:「なるほど。僕ももう面倒なので、具体的にここからいくら安くなりますか?」


営業マン:「そうですね(電卓をたたきながら)、12万引きでどうでしょうか?」


僕:「いやー、さすがにその値引き額では無理ですよ。」


営業マン:「そうですか。。でも軽自動車なので、やはりなかなか値引きも難しんですよ。。それではウルトラガラスコート(64,800円)付けていただければ、15万引きさせていただきますが、これでどーでしょうか?」


僕:「軽のコーティングに6万かー。。。それ付けてその値引きが限界ですか?」


営業マン:「はい、本当に軽自動車はなかなか。。。」


僕:「分かりました。とりあえず今度、嫁を連れてきて試乗させてもらっていーですか?それで嫁にどっちがいーか聞いてみますので。」


営業マン:「分かりました。それでは都合の良い日をまた教えてください。」


 2016年2月5日(金)-N-BOXの商談



嫁を連れてきて試乗して、再度、商談に移りました(嫁は試乗後すぐに近くに買い物に行きました・・・)。


営業マン:「奥様、なんとおっしゃっていましたか?」


僕:「はい、よくわからないと(^^;)車のことはわからないから、本当にどっちでも(N-BOXでもタントでも)いーみたいなんです。安いほうでいーよ、って言って買い物に行きました(^^;)」


営業マン:「ははは(^^;)」


僕:「僕もどっちでもいんですよ。値段もあまり変わらないし。この前タントで見積もりだしてもらったら、とりあえず15万引きが提示されたんですが(本当は13万引き)、ほとんど商談していなかったので、多分もっと安くしてくれると思うんですよ。なので、どっち買うにしても最低でも20万引きしてもらえなければ、なかなか購入に踏み切れません。」


営業マン:「20万引きですか、なかなか難しいですね。。とりあえず店長に相談してきますので、少し待っていただけますか?」


僕:「はい、いーですよ。」


営業マン:「(約10分後)お待たせいたしました。結論から言うとやはり20万引きは無理と言われました。N-BOXは17万引きまでが限界と言われました・・・。」


僕:「(話にならないな・・・)わかりました。とりあえず今日は帰ります。またこれ以上の条件が出るようであれば連絡ください。ただタントも商談する予定なので、もしそこでいー条件が出ればタントにするかもしれませんが、それは承知してくださいね。」


営業マン:「わかりました。もう少し店長に掛け合って、また連絡させていただきます!」


その日のうちに連絡があり、再度、2日後に商談しました。


 2016年2月7日(日)-N-BOXの商談



営業マン:「何度も足を運んでいただいてありがとうございます<(_ _)>あれから店長に掛け合って、値引きはこれ以上難しいと言われたんですが、サービスで何か付けさせていただきますので、この条件で契約していただけないでしょうか?」


僕:「具体的に何を付けてもらえるんですか?」


営業マン:「そうですね。2万円ほどのオプションをサービスさせていただきますので、これでお願いいたします<(_ _)>」


僕:「2万円分のオプションかー。。わかりました。それでは、17万引き(+端数カット)+約2万円分のオプションサービス+ガソリン満タン(2,160円は払う)+車庫証明サービスならいいですよ。」


営業マン:「車庫証明はもちろんサービスでさせていただきます。ガソリン満タンですか。。」


僕:「軽なんて30リットルくらいですか(N-BOXは35L)?2,160円(約20リットル分)は払うので、お願いしますよ!」


営業マン:「分かりました!それではその条件でお願いいたします。ステップワゴンに続いて本当にありがとうございます<(_ _)>私の仕事は車を買ってもらうことだけではなく、これから○○さんのカーライフをサポートさせていただくことだと思っていますので、これからもなんなりとお申し付けください。」


僕:「分かりました。こちらこそこれからよろしくお願いします。」


約2万円分のオプションサービスは以下を付けてもらいました。

アームレストコンソール(14,580円+工賃)
ドアハンドルプロテクションフィルム(2,700円+工賃)
キーデコレーション(1,782円+工賃)
車庫証明サービス(約15,000円)



N-BOXの契約書


N-BOX値引き交渉の結果
/ 車両本体 オプション 諸費用 総額
値引前
の価格
1,504,800円 351,540円 151,791円 2,008,131円
最終的
な価格
1,406,669円
(-98,131円)
271,540円
(-80,000円)
1,830,000円
(-178,131円)


モデル末期とはいえ、N-BOXはまだ一番売れている軽自動車なので(2015年で1番売れた軽自動車)、完全に足元を見られた格好です( ´△`)最低でも25万引きは行きたかったのですが・・・。


やはり少しでも安く新車を買いたい方は、もっと粘り強く、時間の許す限り多くのディーラーで商談してくださいね(^_^)


結果、


178,131円引き+サービス約34,062円+ガソリン約1,500円分=約213,693円お得に買えました。


お得度
値引き 178,131円
ドアハンドルプロテクションフィルム 2,700円+工賃
アームレストコンソール 14,580円+工賃
キーデコレーション 1,782円+工賃
車庫証明代行費用 約15,000円
2,160円でガソリン満タン 約1,500円(15L分)お得
合計 ▲213,693円+α


最近はネット(楽天など)で高ポイント還元で新車が買えることもあるので、次に新車買うときは、少し抵抗があったネットで新車を買うことも検討しようと思いました(^^)


 2016年2月-ミラココアを売る



ちなみに新車購入から約4年乗ったダイハツの軽自動車ミラココア(走行距離:約18,300km)はディーラーに下取りしてもらわず(査定してもらったところ65万円-下取り費用)、ズバット車買取比較を利用し、5社に出張査定を依頼。その査定額は以下の通りでした。











中古車買取業者 査定額
ディーラー 65万-下取り費用(約2万)
A社 交渉希望⇒最高額を言ったら撤退(65万が限界?)
B社 その場で63万
C社 査定日の夜に電話で60万
D社 交渉の結果75万が限界
E社 交渉、駆け引きの結果83万


一度、左側をぶつけられて(過失割合は相手側が100%)助手席側の後部座席側ドアを全交換している"修復歴あり"だったこと、カーナビが付いていなかったこと、ミラココア自体の人気が下火だったことなどで・・・、買取価格は期待できませんでしたが、結果、最高額と最低額では23万円もの差額が出て、83万円という高値で売ることができました(9,900円のクレームガード(瑕疵担保責任を負わない保証)を引いて82万100円)♪


実際には「他社の査定額が出たらその金額から交渉させてほしい」と、なかなか査定額を提示してくれない業者も多く・・・、交渉、駆け引きなどが大変だったのですが(^^;)、ディーラー下取りでは「65万円-下取り費用」だったので、ディーラー下取りよりも約20万円以上高値で売ることができました。


もちろんディーラーで下取り価格の上乗せ交渉をすれば、65万円以上の金額を提示してくれたかもしれませんし、もしくはN-BOXの値引き額が拡大したかもしれませんが、間違いなく下取り価格が80万オーバー、またはN-BOXの値引きが+20万円以上(N-BOXの値引き40万円以上)になることはなかったと思うので、良い条件で売れたと思います。


ちなみにディーラー下取りする場合、2万円ほどの下取り費用を取られると思うので、その点も気を付けましょう。





 2016年2月某日-N-BOXの納車



契約から約3週間で無事、納車となりました。

























ミラココアの中古車査定⇒23万円の差

ディーラー査定65万、A社63万、B社60万、C社75万、D社83万。何と23万円もの差が!ガリバー、カーセブンなど150社以上の車買取り業者が参加しているズバット車買取比較でなら、PC、スマホから車種、年式などの入力だけで愛車の買い取り価格を比較できるのです!



新車購入体験談

メーカー別 新車の目標値引き額

値引交渉の仕方とコツ

値引き額について

安く購入するポイント

諸費用(諸経費)の内訳

免責事項&リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年4月20日

お問い合わせ


Copyright © 2007-2017 車選びと新車購入の諸費用・税金. All rights reserved