ステップワゴン スパーダ値引き交渉



2016年(平成28年)1月、レンジローバー・イヴォークの車検まであと半年ほどとなり、また家族構成も変わったので、正直イヴォークでは狭く不便さを感じていたため、ミニバンへの買い替えを検討していました。


大家族ではないし、それほど大人数で乗る機会も少ないと思い、ヴェルファイア(アルファード)などの大きなミニバンではなく(値段も高いし・・・)、ステップワゴン(HONDA0)、ヴォクシー(TOYOTA)などのミニバンが候補にあがりました。



ステップワゴン スパーダ Cool Spirit(2015年モデル)

















ネットで見積もりを取ってみたり、写真を見たりしてみた結果、試乗する前の本命は"ステップワゴン スパーダ Cool Spirit(2015年モデル)"でした。


2015年4月にフルモデルチェンジされて1年たっていませんでしたが、ちょうど2015年12月に2種類の特別仕様車(アドバンスパッケージ α/β)が発売され、自分が付けたいオプションがほとんど付いている状態で、特別仕様車(アドバンスパッケージ α)は約18万円ほど、お得になっていました。



ステップワゴン スパーダ Cool Spirit(2015年モデル)の値段



スパーダ Cool Spirit特別仕様車



スパーダ Cool Spirit特別仕様車の値段


◎スパーダ Cool Spirit⇒2,887,000円

◎スパーダ Cool Spirit特別仕様車(アドバンスパッケージ α)⇒3,210,000円

差額=323,000円


仮にスパーダ Cool Spiritに特別仕様車(アドバンスパッケージ α)と同じオプションを個別につけると、

・Hondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC=229,100円
・Honda SENSING(リア右側パワースライドドア付)=201,800円
・9インチリア席モニター=72,360円


計=503,260円


合計:503,260円-323,000円=180,260円お得


ステップワゴンスパーダの値引き額は(2016年1月現在)、おおよそ車両本体から20万円+ディーラーオプション(DP)から2割ほどが相場でしたが、まだフルモデルチェンジから1年たっていないうえに、特別仕様車(アドバンスパッケージ α)はすでに18万円ほどお得な状態だったので、値引きは渋くなると思いながら、試乗+見積もりをしに行きました。


 2016年1月7日(木)-ステップワゴンの商談



営業マン:「はじめまして。担当させていただく○○です。これから頑張らせていただきますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>」


僕:「はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。」


営業マン:「早速ですが、ステップワゴン スパーダ Cool Spiritの試乗の準備ができていますので、よろしければ試乗なさいますか?」


僕:「はい、お願いします。」


ここで一通り、車の装備などの説明を聞き、試乗しました。ステップワゴンは1500ccですがターボ(VTEC TURBOエンジン)なので2000ccの車と同等のエンジン性能なので、加速も滑らかで、静穏性もあり、運転席も高く、見渡しも悪くありませんでした。また内装が思ったよりも高級感がある?感じでした。


試乗中、助手席に乗った営業マンに、


◎ステップワゴンかヴォクシー(TOYOTA)への買い替えを検討している。

◎良い条件であれば(安くしてくれれば)いつでも契約してよい。


と、営業マンのヤル気をだす言葉をかけ、試乗後、見積もりをだしてもらいました。


まだ特別仕様車のアドバンスパッケージ α/βどちらにするかを決めかねていたので、2種類の見積もりを出してもらいました。


営業マン:「お待たせいたしました。2種類の見積もりを出させていただきました。」


見積書には値引き額は記載されていなかったので、軽く、


僕:「具体的にここからどれほど値引きしてもらえるんですか?」


営業マン:「まだオプションなども分かりませんので、具体的な金額は提示できないのですが、15万円までなら値引き可能です。」


僕:「15万引きですか・・・、」


営業マン:「もちろんこれからオプションなどを付けていただければ、頑張らせていただきますので。」


僕:「分かりました。それでは今日はこの辺で。帰って検討したいですし、まだヴォクシーの試乗と見積もりを出してもらってないので、また連絡してください。」


営業マン:「わかりました。今乗っているお車の査定もさせていただきたいですので、ぜひ前向きにご検討をお願いいたします。」


そしてこの日の夕方に電話で早速、来店お礼の連絡があり、売りたい気持ちはありそうだと感じました(1月13日に2度目の商談を予約)。



もらったホンダ福袋(お菓子などが入っていました)


 2016年1月9日(土)-ヴォクシーの商談



本命はステップワゴンでしたが、とりあえず近所のネッツ店へ、対抗のヴォクシー(TOYOTA)の試乗と見積もりをもらいに行きました。予約していなかったのですが、迅速に対応してもらい、試乗を行い、見積もりを出してもらいました。

















ヴォクシーを試乗した感想は、運転のしやすさはステップワゴンと大差ないと思いましたが、オプション入れると300万超える車にしては内装がチープだなと。。


3列目はステップワゴンが収納式で、ヴォクシーが跳ね上げ式。荷物が多ければヴォクシーのほうが有利な気もしますが、自分的には3列目は基本的に使わないし、荷物もそれほど積む予定はないので、使わないときに斜め後ろの視界が良いステップワゴンの収納式のほうに魅力を感じました。


ちなみにステップワゴンの"わくわくゲート"には特に魅力を感じたわけではありませんでしたが、これはあれば便利と感じるのかな?


そして見積もりを出してもらうことに。ヴォクシーなら"ZS 煌 7人乗り(2014年1月フルモデルチェンジ)"だなと思っていましたので、ZS煌をベースにナビ、リアモニターなどのオプションを付けて総額365万円。見積書には値引きが記載されていなかったので、若い営業マンに「ここからどれくらい安くなりますか?」と聞くと、「ヴォクシーの値引きは15万円を基本としているんです」とのこと。


「ん~。。ステップワゴンとどちらにしようか迷っているんですよ。」と言っていると、またパソコンをカタカタしだして、「いまは各社とも力を入れている時期(決算時期)なので、うちも頑張らせていただきます!いまなら35万円引きさせていただきます!これで何か具体的な回答をいただけないでしょうか?」


さすがにすぐには回答できないし、気持ち的にはステップワゴンなので、「まだステップワゴンと迷っているので、今日決めることはできません。ただ今月中(1月中)には決めようと思っています。」と言うと、「分かりました。ウチももう少し頑張らせていただきますので、前向きなご検討よろしくお願いします<(_ _)>」と、ここで退店することとしました。


そして帰り際に店長がでてきて、「値段も頑張らせていただきますので、またのご来店よろしくお願いいたします。」と挨拶してくれました。


正直、ヴォクシーなら50万引も狙えると思いましたが、やはり"見た目"が好きになれないと思い、ステップワゴンにしようと思いました。


 2016年1月13日(水)-ステップワゴンの商談



ステップワゴンの商談2回目。


営業マン:「本日は来店ありがとうございます。その後、ご検討いただけたでしょうか?」


僕:「はい。この前ヴォクシー(TOYOTA)の試乗をして見積もりを出してもらったんです。乗り心地とかは大差ないと思ったんですが、営業マンにステップワゴンとどっちにしようか迷ってると言ったらすごく対抗心を出して、いきなし35万引きを提示されたんです。まだまだ頑張らせていただきますって言ってたので、もっと安くなりそうなんで、僕も本当に迷ってるんですよ。。」


営業マン:「そうですか。。ヴォクシーはステップワゴンよりも1年前の2014年1月にフルモデルチェンジしているので(フルモデルチェンジから2年経過)、最近かなり値引き額が大きくなってきているみたいなので、正直ヴォクシーと値引き額では対抗できないと思うんですよ。。もちろん少しでもヴォクシーの値引き額に近づけたいと思っているんですが。。。」


僕:「わかりました。それではとりあえず、この前の見積もりはオプションもほとんど付けていなかったので、仮にステップワゴンを買うとしたら付けたいオプションを付けてもらって、再度、見積もりを出してもらっていいですか?」


ここでベースは「ステップワゴンスパーダ Cool Spirit特別仕様車(アドバンスパッケージ α)」として、ディーラーオプションを30万ほど付けて見積もりを出してもらいました。ちなみにこのディーラーでは見積書に値引きは記載していない方針みたいで(ネットなどで値引き額を流されるのを恐れている?)、口頭で値引き額をいう形でした。


営業マン:「お待たせいたしました。オプションと諸費用、最初の車検までのメンテナンスパックなどを付けてこの金額になります(約375万円)。」


僕:「なるほど。ここから具体的にどれほど値引きしてもらえるんですか?」


営業マン:「そうですね(電卓をたたきながら)、この金額でいかがでしょうか?(25万引きの350万円を提示)」


僕:「いやー、そうですか。。さすがにこの金額では購入できません(キッパリ)。ヴォクシーなら付けたいオプションを付けて総額365万円から35万引きで330万円を提示されているので(もっと安くなると思う)、値引き額も総額もかなり違ってくるので、ここまで金額が違う(総額でも20万円違う)のであればステップワゴンの購入は難しいと思います。すいません。」


営業マン:「そうですか。。もともとヴォクシーのほうが車両本体なども安いですし、安全性能などを考えればステップワゴンのほうが高くなるのは仕方ないんですよ。。。それに特別仕様車のアドバンスパッケージ αはすでに15万円以上お得になっているので・・・。」


僕:「はい、僕も総額ではステップワゴンのほうが高くなるのは仕方ないと思っているんですが、最低でもヴォクシーの値引き額以上の値引きをしてもらえなければ、購入に踏み切れませんよ。。」


営業マン:「そうですよね。。それではウルトラガラスコート(5年保証:81,000円)を付けていただければ、383万円から28万円引きの355万円にいたします。この条件でどうでしょうか?」


僕:「8万円のコーティングは高いし、コーティングは他でやろうと思っていたんですが・・・。分かりました。それではコーティングも付けて、あとフロントグリル(約4万円+工賃)、 アルミホイールコート(約1万円)、USBチャージャー2列目用(約13,000円+工賃)も付けてください。それと車庫証明は自分でするんでカットしてください。」


営業マン:「分かりました。見積書を作り直しますね。これでいま約388万円です。コーティングも付けていただいたので、30万引き、358万円で店長からOKがでました。これで限界です(~_~;)」


僕:「正直言うと、ステップワゴンを買うなら40万円以上、値引きしてもらえないと買わないと決めていたんです。30万引きだとヴォクシーの値引きよりも低いし、今の条件までしか出ないのであればステップワゴンは諦めようと思っています。いくつもディーラー廻るのが面倒なので、ホンダの車買うなら家から近いし、○○さんから買いたいと思っていたんですが・・・。」


営業マン:「そうですか。でもさすがに40万値引きは無理だと思いますが・・・、もう1度、店長に掛け合ってみますので、また連絡させていただいてよろしいでしょうか?」


僕:「分かりました。それではこれ以上の条件が出せるようであれば連絡してください。」


この日の夜に連絡があり、再度、翌日に商談することになりました。


 2016年1月14日(木)-ステップワゴンの商談



ステップワゴンの商談3回目。


営業マン:「こんにちわ。早速ですが、昨日、店長に掛け合ってみて、35万値引き(353万円)までならOKがでました。でもこれ以上は本当に無理とのことなので、これで契約をお願いできませんか?」


僕:「いろいろ頑張ってくれてありがとうございます。○○さんも頑張ってくれているので、出来れば僕もここでステップワゴンを買いたいんですよ。確かに特別仕様車もお得だし、35万引きしてもらっているのでかなり前向きに検討しているんですが・・・、金額も中途半端なんで350万円(38万引き)なら今日、契約してもいいですよ。」


営業マン:「。。。本当に35万値引きが限度って店長に言われているので、これ以上の金額は難しいです。すいません。。多分難しいと思いますが、もう1度、もう1度だけ店長に掛け合ってみますので、お時間大丈夫でしょうか?」


僕:「ハイ大丈夫です。」


約10分後・・・


営業マン:「お待たせいたしました。結論から言うと、さすがに38万引きの350万円は無理って言われました。ただ○○さん軽自動車の購入も考えているんですよね?もしN-BOXの購入を前向きにご検討していただけるのであれば、37万円引きの351万円ならOKが出ました。でもこれ以上の値引きはダメだってハッキリ言われました。。」


僕:「そうですか、あと1万円なんですけどね。。。軽自動車も1台、買う予定なんですが、まだN-BOXに決めていません。もしN-BOX買うときは頑張ってもらえますか?」


営業マン:「もちろんです。ですのでこの条件でお願いいたします<(_ _)>」


僕:「分かりました。負けましたよ。。それではその条件でお願いします。」


営業マン:「ありがとうございます<(_ _)>これからも色々、頑張らせていただきますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>」


僕:「はいこちらこそよろしくお願いします。それで車庫証明ですが、自分でするといいましたが、サービスでしてもらえないですか?」


営業マン:「もちろんです。もともとサービスでさせていただく予定でしたので。」


僕:「それとナビのテレビなんですが、走行中に見れるようにしてもらいたいんですが、出来ますか?」


営業マン:「はいできますよ。でもインターナビ(メーカーオプション)で走行中にテレビを見るためには、別途、配線が必要になってくるんですよ。工賃含めれば5千円以上、別途かかるんですが?」


僕:「サービスでお願いします<(_ _)>」


営業マン:「分かりました!」


僕:「ありがとうございます。あと1つ、これで本当に最後のお願いなのですが、キーカーバー(3,240円)をサービスで付けてくれませんか?」


営業マン:「・・・。わ、わかりました。もーこれは店長からOKが出ないかもしれませんが、私の自腹を切ってでもサービスさせていただきます。以上でよろしいですか?」


僕:「はい。それではその条件でお願いします。」


営業マン:「ありがとうございます<(_ _)>それでは契約書(注文書)を作ってきますので、少しお待ちください。支払額351万円は変わらないのですが、値引き額が大きくなるので、こちらで付属品(ディーラーオプション)を記載しないなどで調整させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?」


僕:「そうですか。分かりました。それでいいですよ。」


営業マン:「ありがとうございます。お支払いは現金一括でよろしかったでしょうか?」


僕:「はい。」


営業マン:「わかりました。それではもうしばらくお待ちください。」



ステップワゴンの納車案内



ステップワゴンの契約書


ステップワゴン スパーダ Cool Spirit
(アドバンスパッケージ α)値引き交渉の結果
/ 車両本体 オプション 諸費用 総額
値引前
の価格
3,247,800円 390,852円 202,090円 3,840,742円
最終的
な価格
3,003,258円
(-244,542円)
310,852円
(-80,000円)
3,510,000円
(-330,742円)


注文書の金額は"3,516,200円"と記載されており、値引き額は"324,542円(244,542円+80,000円)"となっていますが、どうしてもこれ以上値引きを大きくして契約書を作れないということで、端数6,200円が出ていますが、当然6,200円は振り込まなくてよいこととなっており(結果:324,542円+6,200円=330,742円)、また車庫証明は"お客様"と記載されていますが、これも当然サービスで行ってもらいました。


結果、


約33万引き+サービス約46,000円=約37万6千円(お得に買えた)


お得度
値引き 330,742円
アルミホイールコート 約1万円
USBチャージャー2列目用 約13,000円
キーカーバー 3,240円
車庫証明代行費用 約15,000円
TV配線代+工賃 約5,000円
合計 ▲376,982円
特別仕様車のお得 180,260円
合計 ▲557,242円


値引き(サービス品含む)は約37万円ほどでしたが、特別仕様車が約18万円お得だったことを考えれば、特別仕様車が出る前に購入していれば55万引きと同じだと思い、納得できる金額だと思い、契約しました(言い訳ですが・・・、特別仕様車はすでにかなりお得な金額なので値引きが渋くなります)。


もう少しうまく交渉すれば40万引き以上は行けたと思い後悔していますが・・・、車を安く買うことはもちろん重要ですが、車を買えばその後も点検や、洗車(ディーラーによって無料で洗車してくれる)などで頻繁にディーラーに行くことを考えれば、あまり無理して値引きを行うと、嫌な客だと思われることもあるので(^^;)、ある程度のところで手を打つのがいいのかな?と思っています。


なかには40万値引き、50万値引きで購入されている方もいますが(羨ましい・・・)、新車の値引き額は、下取り車の有無、購入する地域(都市部のほうが値引きが大きくなることが多い)、購入する時期、ディーラーをいくつも廻り他社と競合させるフットワークの軽さなど(^_^)、さまざまな条件が重なった結果なので、ネットで公開されている値引き額を引き出そうと思っても現実は難しいことが多いです。


ただ今回の値引き交渉だけをみると失敗だったかな?と思っています。。少しでも安く買いたい方は、この記事を反面教師にして、

◎ナビやフロアマットは社外品も検討する

◎時間の許す限り1つでも多くのディーラーと商談する。ホンダvsトヨタなどの他社競合はもちろん、ホンダであれば1つの都道府県内でも別会社がいくつかあると思うので、胸は痛むかもしれませんが・・・、可能な限り少しでも多くの別会社のホンダで商談して競合させる。


Honda Cars東京 飯田橋店
Honda Cars東京 日本橋店

上記は同系列で情報を共有しているので競合させることは難しいですが、


Honda Cars東京 飯田橋店
Honda Cars東京中央 荻窪店

上記は別会社なので競合させることが可能です(Honda Carsのすぐ後ろにつくのが会社で、その後ろにつくのは支店名。つまりこの場合は東京と東京中央で別会社です )。


上記を踏まえ、粘り強く値引き交渉を楽しんでくださいね( ̄▽ ̄)


 2016年2月某日



ステップワゴン購入に伴い、新車購入から約2年半乗ったレンジローバー・イヴォーク、購入時の総額は663万円、走行距離:約23,500kmを売ることに。


外車ということもあり、購入する前は不具合、故障などを心配しましたが、2年半、気になる不具合等はまったくなく、一度サイドミラーをぶつけて修理してもらって、一度タイヤのパンクでタイヤ交換をしたくらいの、状態は良い感じでした。


まずはホンダで下取り査定をしてもらうことに。流通量が少ない外車なので、ネットでの情報も少なく、正直、自分でもレンジローバー・イヴォークがいくらで売れるのかは全くの未知数・・・。


そしてホンダの下取り価格が"350万円"。意外と?高く付いたなーと思い、とりあえずこの価格が目安となり、車買取一括査定のズバット車買取比較を利用し、中古車買取店5社に出張査定を依頼しました。


























中古車買取店に査定してもらう前に、レンジローバー・イヴォークを購入した外車ディーラーで査定をお願いしたところ、"370万円-10万円=360万円"の査定額が提示されました。


内装、外装共に状態は良かったが、ホイールに若干キズがあるので-10万円の360万円とのこと。ホンダよりは上回りましたが、初めからディーラー2つの査定額は期待していなかったので(^^;)、これなら上手くいけば400万円はいくのでは?と思い、中古車買取店に査定してもらいました。


1日で5社に査定してもらい、その場で査定額を提示してくれたのが2社。1社が夜電話で、そして2社が他社の最高額から交渉させてほしいと査定額を提示せず・・・。


まずその場で査定額を提示してくれた2社は385万円(C社)、410万円(B社)。この時点でB社の410万円が最高額。


そして夜にD社から電話があり、"420万円"を提示。この時点でD社の420万円が最高額となり、この金額からA社とE社に電話して交渉をすることに。


まずはA社、少し吹っかけて「現在430万円(本当は420万円)が最高額です」というと、あっさり撤退。。


残すはE社。個人的にはE社が最高額を出すのでは?と思い、電話で「現在425万円(本当は420万円)が最高額です」というと、30分後に折り返し電話があり、「本部と交渉しましたが、今回は425万円は出せないと言われました。。」とのことで撤退。。


これでD社に売ることにしましたが、D社に最終的に電話する際に、「現在D社と全く同じ金額を提示してくれている買取店があるんです。僕としては対応も良く、売った後も安心できるD社に売りたいので、何とかあと2、3万ほど上乗せできませんか?」というと、1時間後に折り返し電話があり、「422万円でOKでました!」と返答があり、今回レンジローバー・イヴォークは"422万円"でD社に売ることになりました。





最終的な査定額は以下の通りです。


中古車買取業者 査定額
ホンダ 350万
外車ディーラー 360万
A社 値段提示せず交渉の結果、撤退。
B社 410万
C社 385万
D社 422万
E社 値段提示せず交渉の結果、撤退。


予想通りディーラーの下取り額は低く・・・、ホンダディーラーと中古車買取店D社では72万円もの差が出ました。


またディーラーで下取りしてもらう場合、2万円前後の下取り費用が取られるので注意が必要です。


ホンダディーラーにD社の査定額422万円を伝え、ステップワゴンの値引き拡大&レンジローバー・イヴォークの下取り価格の上乗せ交渉をすれば、多少は値引き拡大&下取り価格の上乗せはできたかもしれませんが、72万円を埋めるほどの値引き拡大&下取り価格の上乗せは到底期待できないので、結果、ホンダに下取りに出さず、買取店D社で422万円で売れたことは良かったです。


あとでホンダディーラーの営業マンに422万円で売れたと言ったら、「凄いですね!ウチでは到底出せない金額です。。はじめからこのお車(レンジローバー・イヴォーク)であれば、ウチに下取りに出すよりも買取店のほうが高い金額を出すだろうとは思っていましたが、それにしても随分と差が出ましたね(^^;)」とのこと。


値段が付かないような車の場合はディーラーのほうが高くなることもありますが、たいていの場合は中古車買取店のほうが高い値が付くことが多いので、新車に買い替える際は新車の値引き交渉だけでなく、手放す車のディーラーの下取り額と買取店の買い取り額を比較し、愛車を少しでも高く買い取ってもらうことも大切ですね。


 2016年3月某日-ステップワゴン スパーダ納車



2016年3月某日、契約から約1か月半でステップワゴンSPADA・Cool Spiritが無事に納車されました。



ディーラーオプションで付けたフロントグリル(SPADA・Cool Spirit用)
































少なくとも最初の車検、3年後くらいまでは乗ると思いますので、またそのあたりで買い替える際には、値引き交渉を頑張りたいと思います!




一括査定はもう古い!本当に高く売りたいなら!

ユーカーパックなら一度の査定で最大2000社の買取業者が入札してくるので、ディーラーの下取よりも、数十社の一括査定よりも高く売れる可能性が高いです!最短30秒で査定依頼完了!



新車購入体験談

メーカー別 新車の目標値引き額

値引交渉の仕方とコツ

値引き額について

安く購入するポイント

諸費用(諸経費)の内訳

免責事項&リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年10月21日

お問い合わせ


Copyright © 2007-2017 車選びと新車購入の諸費用・税金. All rights reserved