車両本体価格からの値引額


車両本体価格からの値引額新車を購入する際にもっとも値引き額が大きくなるのが当然、車両本体価格(消費税抜き)からの値引額ですが、具体的にどれほどの値引き額を引き出せれば上々の結果と言えるのでしょうか?


ただ一口に車両本体価格からの値引き額といっても、購入する車種(グレード)、時期、地域、担当営業マンなどによっても値引額は大きく異なってきますが、


概ね車両本体価格の10%前後


の値引き額を引き出せれば、まずまずの結果だと思ってよいでしょう。


具体的に、車両本体価格200万円の車種であれば、「20万円前後」の値引額を引き出せれば商談は成功したと思っても良いと思います。


もちろんモデルチェンジ直後の車種や人気車は値引額が低く抑えられることが多いので、10%の値引き額を引き出せない場合もありますが、いずれにしてもネットや雑誌などを参考に、自分が購入しようとしている車種の大まかな車両本体価格からの値引き額を調べてから交渉を始めるようにしましょう!(逆に不人気車、モデルチェンジ前の車種は20%前後の値引き額を引き出せることも珍しくありませんよ)


新車の値引額は常に変動しますので、カー雑誌やインターネットで最新の情報をチェックしておきましょう!


 新車の値引額についての関連記事



新車値引額に影響する事柄
新車値引き額の限界
新車の目標値引き額?
諸費用からの値引き額
オプションからの値引き額
下取り価格の上積み交渉
自動車ローン金利の値下げ




ミラココアの中古車査定⇒23万円の差

ディーラー査定65万、A社63万、B社60万、C社75万、D社83万。何と23万円もの差が!ガリバー、カーセブンなど150社以上の車買取り業者が参加しているズバット車買取比較でなら、PC、スマホから車種、年式などの入力だけで愛車の買い取り価格を比較できるのです!



新車購入体験談

メーカー別 新車の目標値引き額

値引交渉の仕方とコツ

値引き額について

安く購入するポイント

諸費用(諸経費)の内訳

免責事項&リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年4月20日

お問い合わせ


Copyright © 2007-2017 車選びと新車購入の諸費用・税金. All rights reserved