試乗チェックポイント


試乗のチェックポイント

新車を購入する際は試乗して、「車の乗り心地、走り、同乗者の意見」などを参考にして購入する新車を決めていくと思います。そこで新車購入前に試乗する場合、具体的にどのようなポイントをチェックすればよいのでしょうか?



 試乗する前に



アポ無しでディーラーに行っても試乗したい車があるとは限りませんので、試乗したい車がある場合は、あらかじめ予約を取っておいたほうが無難です。


最近ではメーカーのHPやディーラーのHPから試乗予約が簡単に出来ますので、それらを利用するのもいいですね。


 新車購入する前の試乗のチェックポイント



試乗する際には以下のポイントをチェックしましょう!


〜走り〜


車はやはり運転しやすいか?がもっとも大切です。具体的には、


・加速はどうか?

・ハンドリングは?

・アクセル、ブレーキの感覚は?

・音は?


などを必ずチェックしましょう!


最近では燃費が向上されている「CVTミッション」搭載の車が多くなっていますが、車種によってはかなり評判が悪く、運転しにくいこともありますので、必ず試乗時にチェックしておきましょう!


〜視界〜


フロントはもちろん、バックミラー、サイドミラーで見える視界もチェック!(最近は視界の広い車が増えましたね)


〜シートの座り心地〜


短時間では分からないかもしれませんが、シートの座り心地もある程度はチェックしましょう(特に頻繁に長時間運転する方はシートの座り心地によって疲れやすさが変わってきますので要チェックです)。


〜メーターの位置と見やすさ〜


最近はセンターメーターが増えてきていますので、運転に支障がないかをチェックしましょう。ただセンターメーターなど初めての場合は違和感がある場合がありますが、慣れれば問題ないことも多いですよ。


〜室内空間〜


室内空間が広い車が最近は多いですが、購入検討中の車種同士で比較してみましょう。


〜トランクルーム〜


荷物の出し入れはしやすいか?十分な荷物を積み込めるか?などをチェックしましょう。


〜エンジン音〜


特に排気量の小さい車は加速時や登坂時にエンジン音がうるさい場合がありますので、必ず試乗時にチェックしておきましょう(音は慣れれば問題ない場合もありますが・・・)。


〜収納の数と場所〜


最近は収納が豊富な車が増えてきました。男性の場合は車の収納について気にするする方はあまりいないかもしれませんが、女性は気にする方が多いようなので、試乗時にチェックしておきましょう!


〜駐車場に収まるか〜


車高の高い車などは立体駐車場には止めることができない場合がありますので、駐車場に止めることができるかどうかを必ず確認しておきましょう。


 同乗者の意見



自分では運転もしやすく気に入っていた場合でも、家族(妻・子供)、親、彼女(彼氏)など、頻繁に同乗する人が気に入らない場合もありますので、できれば試乗する場合は頻繁に乗る方と一緒に試乗して、意見を求めることも大切です。




ミラココアの中古車査定⇒23万円の差

ディーラー査定65万、A社63万、B社60万、C社75万、D社83万。何と23万円もの差が!ガリバー、カーセブンなど150社以上の車買取り業者が参加しているズバット車買取比較でなら、PC、スマホから車種、年式などの入力だけで愛車の買い取り価格を比較できるのです!



新車購入体験談

メーカー別 新車の目標値引き額

値引交渉の仕方とコツ

値引き額について

安く購入するポイント

諸費用(諸経費)の内訳

免責事項&リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年5月22日

お問い合わせ


Copyright © 2007-2017 車選びと新車購入の諸費用・税金. All rights reserved