営業マンに対する態度


新車購入とディーラーの営業マン新車を購入するには、カーディーラーの営業マンと何度も商談を行っていかなければならず、また営業マン(ディーラー)とは新車を購入した後もアフターサービスなどでお世話になりますので、出来るだけ良好な関係を気付きながらも、最大限の値引き額を勝ち取りたいものです。


しかし中には、「車を買うのはこっちで、立場は上なのだから強気(非紳士的な態度)で商談を進めていけばいんでしょう?」と考えている方もいるようですが、この考え方は間違いです。


営業マンとすれば、確かにどのような人でも車を買ってもらえれば良いのですが、横柄な態度の人、社会人としての最低限のマナーがなっていない人の相手はしたくないのが本音で、そのようなお客に対して、大幅な値引き額を提示することはありません。


なぜなら新車を購入してもらった方とはその後も付き合いが続くので、


「このお客は面倒くさいな・・・」

「このお客とはもー会いたくないな・・・」


というお客には車を売りたくないですよね?そうなれば、わざわざ最大限の値引き額を提示する必要はありませんよね?ですので新車を安く購入したい場合は、最低限の礼儀をわきまえることはもちろん、営業マンに好かれるような態度で接していくことも非常に大切なのです。


 営業マンはプロです



営業マンは研修を受けて、毎日、色々なお客を相手にしていますので、


「このお客は値引き額を抑えても買うな。」

「このお客はうちの車が本命だな。」

「このお客は安くしなければ買いそうにないな。」

「このお客はまだ新車を買わないな。」


など、お客との会話などで判断し、1人1人、商談の進め方を変えていきます。そこで新車を少しでも安く買いたい場合は当然、


「このお客は安くしなければ買いそうにないな。」


こー、営業マンに思わせなくてはならないのです。そこで重要なのは、「余計なことはしゃべらないことですσ(^_^;)」。


お客としては何気ない一言が、営業マンにとってはお客が何を考えているのかを知る大ヒントとなってしまうことがありますので、特に最初の商談のときは、「新車値引き交渉・序盤戦」を参考にして、今後の商談を有利に進めていくようにしましょう(もちろん、氏名、住所、電話番号などは教えてもかまいませんよ)。


 営業マンが提示できる値引き額には限度額があります



通常ディーラーの営業マンには、「この額までは自分の権限で値引いても良い額」が与えられており、その額は営業マン1人1人、違います(新人営業マンはこの額が小さいことが普通です)。


しかし会社からは少しでも値引き額を抑えて販売するように教育されていますので、営業マンが最初の商談から、自分の権限で値引ける最大限の値引き額を提示することは絶対ありません。


また商談を進めていき、仮にその営業マンが値引ける限度額に達したとしても、店自体の最大値引額はさらに上にありますので、店長(所長)などに掛け合ってもらえば、さらに値引き額が増えることも珍しくないのです。


そこで値引き額が限界に来たかな?と感じたら、


「もう少しなんとかならないか店長(所長)に掛け合ってもらえませんか?」


などと交渉することも当然効果的です。


しかし営業マンによっては、


「店長(所長)にお願いして特別に○万円、値引いてもらいましたが、これが限界です。」


などと、商談序盤、中盤から言ってくる場合もありますので、どのようなタイミングで店長(所長)の名前を使ってくるかも大きなポイントです(早々と店長、所長の名前を出してくる場合は単なる戦略であって、間違いなくまだまだ値引き額は限界に達していないと思いますよ)。


新車値引き額の限界


 ひたすらお願いするのは効果なし?



たまに、交渉が苦手な人で、ひたすら、


「お願いします後○万円値引いてください!」

「安くしてください<(_ _)>」


などとお願いする人がいますが、正直言ってあまり効果はありませんσ(^_^;)


このようなお願いをする人と言うのは、すでにその車を買うことを決めている場合がほとんどなので、値引き額を大きくしようが、しまいが、最終的には諦めて買うことが目に見えていますので、最大限の値引き額を勝ち取ることは難しいと思いますよ。




ミラココアの中古車査定⇒23万円の差

ディーラー査定65万、A社63万、B社60万、C社75万、D社83万。何と23万円もの差が!ガリバー、カーセブンなど150社以上の車買取り業者が参加しているズバット車買取比較でなら、PC、スマホから車種、年式などの入力だけで愛車の買い取り価格を比較できるのです!



新車購入体験談

メーカー別 新車の目標値引き額

値引交渉の仕方とコツ

値引き額について

安く購入するポイント

諸費用(諸経費)の内訳

免責事項&リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年7月22日

お問い合わせ


Copyright © 2007-2017 車選びと新車購入の諸費用・税金. All rights reserved